2012年07月26日

S31HWのルート化

テザリング専用機種と割り切って使用を始めたS31HWですが、色々としたくなりルート化をしました。

ネットで色々と検索すると「z4root.1.3.0.apk」のダウンロードには登録が必要らしいです。

ところが、私の場合、特に何もしなくても、ここのサイトからダウンロードができました。

ところがパソコンでダウンロードすると「z4root.1.3.0.apk」のファイルのはずが、「z4root.1.3.0.zip」ファイルでダウンロードされます。

どちらにしてもダウンロードしたファイルはS31HWにコピーをするので、そのまま「z4root.1.3.0.zip」をMicroSDにコピーをして、リネームを行い強制的に「z4root.1.3.0.apk」に変更しました。

ファイルマネージャーを起動して、リネームした「z4root.1.3.0.apk」をインストールします。
この時に「デバッグ云々・・・」のメッセージが現れて、許可をするページが現れますのでUSBデバッグを許可します。

このUSBデバッグ許可は、「設定」-「アプリケーション」-「開発」-「USBデバッグ」が場所です。
その後、再度「z4root.1.3.0.apk」をタップしてインストールします。

インストールが完了するとアイコンが出来ます。そのアイコンをクリックしz4rootが起動するとメニューが二つ出ます。
・「Tenporary Root」:再起動するとルート化が解除されるモード
・「Permanent Root」:ワンタッチでルート化を解除できるモード

私は「Permanent Root」を選択しました。
その後自動的にS31HWが再起動します。

再度、z4rootのアイコンをクリックすると「Superuser リクエスト」の画面が出ますので記憶にチェックが入っている事を確認して「許可」します。

その後、z4rootを起動すると、メニューボタンが「Re-root」と「Un-root」の二つになります。
「Un-root」を選択するとルート化が解除されます。

必要な物
・ファイルマネージャー:これが無いと「z4root.1.3.0.apk」がインストールできません。私はアストロファイルマネージャーを使用しました。
・z4root.1.3.0.apk:このファイルがルート化に必要なファイルです。

S31HWは非力なので暫く時間がかかる場合があります。
焦らずに対応した方が良さそうです。

以上でルート化が終了しました。

posted by bourbon at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | S31HW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック